evala/Sea, See, She-まだ見ぬ君へ 緊急追加公演
By Arina Tsukada Follow | Public

緊急追加公演決定!

ーーこれは目に映らない、耳で視る映画。

ことばを持つ前の人類は、どんな物語を共有していたのだろう。
古来、人々は音楽を奏で、ともに踊ることで、共同体の物語を紡いでいたのではないだろうか?

2020年、人間が本来持つ知覚を呼び起こし、音から物語を描く「映画」が誕生する。

遠いどこかの海辺に佇む、老婆にも少女にも見える女性ーー。
溢れ出る豊穣な音に耳をすませるだけで、森の中にも、深海にも、あらゆる時空間へと観客を誘い、それぞれの心象風景の中に無数のイメージを生み出していく。

音楽家による、世界に類のないインビジブルな「音の映画」。
サウンドアーティスト evalaが仕掛けるのは、立体音響システムを駆使し、暗闇の中で映画を “耳で視る” という新たな試みだ。

2019年8月のプレライブ公演を経て、待望のワールドプレミア上映となる本作は、
ビジュアル偏重を極める現代社会に一石を投じる、革命的な体験​となるはずだ。

インビジブル・シネマ「Sea, See, She―まだ見ぬ君へ」効果決定

https://youtu.be/CI6zjoxvl24
【インビジブル・シネマ「Sea, See, She―まだ見ぬ君へ」トレイラー】

”「音を見る」、「音が見える」ことに回収されない、むしろ、音響のみによって生起する「見ることができない」イメージ体験。そこには、「見えること」を超えた、イマジネーションの驚くべき世界がひらけている。” ーー畠中実(ICC 主任学芸員)

”我々の耳は音楽を聴くが、それらの音に触発されて魅惑的なイメージを脳内で作り出すことは我々自身に委ねられている。そして、自分では思いもよらなかったものを目にするのだ!evalaの作品は、示唆に富み、刺激的で、非常に引き込まれるものだ。一言でいえば、「必見」!” ーーアンドレア・カヴァッラーリ(作曲家・ビジュアルアーティスト)


●開催概要

日程:2020.1.24 (金) - 1.26 (日)
上映時間:約70分 
※開場は各上映開始時間の20分前、入れ替え制
21:10
会場:スパイラルホール (東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F)
チケット:当日 3,600円 全席自由
*未就学児鑑賞不可

【ご注意】
*受付け/開場は各開演時間の20分前より開始いたします。スパイラル3F のスパイラルホール入口受付けまでお越し下さい。
*暗闇で立体音響を体験するという作品の性質上、感覚が敏感な方には大きな音や光などが強く感じられる可能性があります。
 また、完全暗転の作品のため、暗い場所が苦手な方、閉所恐怖症の方は予めご留意の上、ご鑑賞をご判断ください。
 感受性は個々のお客様によって異なりますので、予めご留意の上、鑑賞をご判断ください。
*演出の都合上、開演時間に遅れた場合はご入場いただけませんので、くれぐれもお時間には余裕をもってご来場ください。
*ご購入済みチケットの当日キャンセルは受付けておりません。ご了承ください。

CREDIT:
音楽・音響・監督|evala
演出|関根光才(NION)
音響|久保二朗(ACOUSTIC FIELD Inc.)
照明|2bit
舞台監督|イトウユウヤ
宣伝美術|田中良治(Semitransparent Design)
プロデューサー|田崎佑樹(See by Your Ears)、高橋聡(NION)
広報|入江好美(See by Your Ears) 
制作|清水聡美(See by Your Ears)
協力|NION、Whole Universe、Meyer Sound
会場協力|株式会社ワコールアートセンター
製作・主催|See by Your Ears

●アーティスト・プロフィール

evala/See by Your Ears
1976年、京都生まれ、東京在住。音楽家、サウンドアーティスト。先鋭的な電子音楽作品を国内外で発表。立体音響システムを新たな楽器として駆使し、2016年より新たな聴覚体験を創出するプロジェクト「See by Your Ears」を始動。音が生き物のように躍動的にふるまう現象を構築し、新たな音楽手法としての“空間的作曲”を提示する。
代表作に「大きな耳を持ったキツネ」(Sonar+D, Barcelona 2017) 「Our Muse」 (ACC, Gwangju Korea 2018)のほか、ソニーの立体音響技術Sonic Surf VRを用いた576ch音響インスタレーション「Acoustic Vessel Odyssey」(SXSW, Austin 2018)を展開。舞台、映画、公共空間などにおいて、先端テクノロジーを用いた多彩なサウンドプロデュースを手掛けている。
2019年秋、香川県丸亀市の日本庭園、中津万象園を舞台とする音の展覧会「聴象発景」にて、鈴木昭男と共に作品を発表。
http://evala.jp
http://seebyyourears.jp/

●お問合せ 
See by Your Ears マネジメントチーム(清水・入江)
Mail: info@seebyyourears.jp